コラム | 大阪難波・堺の交通事故に強い弁護士|弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ

交通事故の被害者を救済します

弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ
  • 06-6586-9400、9:00~21:00(土日祝も相談可能)
    • 初回相談無料
    • メールでの予約は24時間受付中

コラム一覧

交通事故で麻痺が残ってしまったら?

交通事故に遭い、被害者の方が負傷した場合、治療を継続的に行ったとしても、身体に症状が残ってしまうことは少なくありません。 これを「後遺障害」といい、後遺障害は様々な種類があります。 負傷した箇所によっては、半身不随となったり、顔面の...

詳細を見る
自転車と車の交通事故で怪我をしなかった場合、どうすればよいか知りたい。

交通事故の中には、自転車に乗っていた方が、自動車と衝突したにも関わらず、事故直後に身体は痛くなく、怪我をしない場合もあります。 この場合、被害者である自転車の運転手の方は、「怪我をしていないから、問題ないだろう」と、自動車の方の氏名や...

詳細を見る
自転車と車の交通事故を起こした場合の過失割合を知りたい

交通事故における過失割合とは、発生した交通事故に対して、双方の責任割合です。 基本的には、当事者らが契約する保険会社が、過去の裁判例の中から、実際の事故に類似をした裁判例を基準として、実際の事故態様に応じて過失割合を修正して決めて...

詳細を見る
自転車と歩行者の交通事故について知りたい

自転車は対自動車相手の交通事故の場合、被害者側の立場になることが多いですが、対歩行者相手の交通事故となった場合、加害者側の立場へと変わります。 免許取得の必要がなく、児童から高齢者まで幅広い世代で運転することが可能な自転車ですが、...

詳細を見る
症状固定とは何か、過去の判例ではどうなっているのかを知りたい

交通事故に遭い、怪我をした場合、被害者の方は加害者側の保険会社に治療費を負担してもらうことが一般的です。  では、この治療費はいつまで負担してもらえるのでしょうか? これは、怪我が『完治』した場合、もしくは『症状固定であると判断され...

詳細を見る
交通事故で外傷性くも膜下出血になってしまったときの対応

交通事故に遭われた被害者の方の中には、頭を車体や地面に強く打ち付けるなど、何らかの衝撃が頭部に生じた場合、くも膜下出血を発症することがあります。 くも膜下出血は、「脳」に生じる疾患であり、程度によっては大きな障害を残すこと、最悪の場合...

詳細を見る

事務所案内

● 難波本店

  • 〒556-0011
  • 大阪府大阪市浪速区難波中1-13-17
    ナンバ辻本ビル4階
  • TEL:06-6586-9400
  • 南海「なんば」駅より徒歩1分
  • 大阪市営地下鉄御堂筋線「なんば」駅より徒歩3分
  • JR「難波」駅より徒歩5分
  • 近鉄「大阪難波」駅より徒歩5分

● 堺支店

  • 〒590-0028
  • 堺市堺区三国ヶ丘御幸通1-2
    ケンスイビル5階c号
  • 南海高野線「堺東」駅より徒歩3分
まずは慰謝料増額可能かどうかを診断いたします。 まずは慰謝料増額可能かどうかを診断いたします。
  • 06-6586-9400、平日・土日祝日 7時~24時、夜間・土日祝、相談対応可能
  • メールでの予約は24時間受付中
相談料・着手金0円